ホーム > 森つくり > 2008年 >

「甲斐の森」の森つくり

森つくり2008スタート 〜駐車スペース作り、森の地図作り



   日時: 2008年7月20日(日) AM 8:30〜PM 0:00

「八ヶ岳南麓景観を考える会」の森つくりが始まりました。
場所は大泉町谷戸の標高約1200mの地点で、面積は約5800坪あり、 所有者の淺川さんが、会のために気持ちよく提供していただいた、今やこの辺りでは少なくなった 楢等の広葉樹を中心としたきれいな森です。
これからは言わば入会権のような形で会員が活用できるようになりました。

今後どんな森に変貌するのかは会員の参加意欲と熱意、創意工夫にかかっていると思います。
会員各位の積極的な参画を熱望いたします。

今回は路上駐車をしなくて済むように駐車スペースをつくり、植生調査も実施しました。 大きな石を移動させ、草を刈り、枯枝を一箇所に集めるときれいな広場が出来上がりました。 駐車スペースにするには惜しいくらいです。 レンゲツツジなどの木は移植に適当な季節にスペースの周りに移植します。 以下、作業の内容を写真で紹介いたします。

今後、奇数月の第3日曜日に作業を行いますので皆さん是非参加して 「甲斐の森」を八ケ岳南麓に相応しい森にするため、知恵と労働を提供してください。

甲斐の森 駐車スペース
@「甲斐の森」とはこんな森です。 A手入れを待つ駐車スペース
打ち合わせ 植生マップつくり
B始業前の打ち合わせ C森を歩いて植生マップを作成しています
枯れ枝をまとめる 草刈
D枯れ枝は皆で協力し合い
一箇所にまとめました
E慣れた手つきの草刈です
大きな石の移動 作業の後?
Fワイヤーと梃子とコロの原理で
大きな石を移動しました
Gこんなにきれいになりました!
Aと比べてみてください!
集合写真
H労働後の健やかな顔々です。皆さんも参加しませんか?

(M.T)