ホーム > 森つくり > 幼木の育苗 >

八ヶ岳自生種を育てよう

 ポット苗づくり、ドングリの植え付け (2011年6月〜11月)


昨年のタネが発芽した赤ちゃん木をポットに植えていく作業は、 5月頃から始まり、8月上旬にやっとすべてが終わりました。 今年ポットにした苗は約5000個です。

苗の育て方
森林総合研究所の専門家から苗の育て方の指導をしていただきました。 発芽率が悪いタネは、少し傷をつけると発芽しやすいなど、いろいろ教えていただきました。
草との格闘
あっという間に、草が1mくらいに成長。
草刈りを今年は2−3度行いました。

ポット苗たち
全体で10000ポット弱あります。
今年のポット苗
手前が今年の苗、まだ10cmぐらいです。
ポット苗の紅葉 ポット苗も紅葉の季節になりました。
今年の苗は元気です。
どんぐりの植え付け
今年のドングリの実を植えて、来年の発芽を待ちます。
どんぐり
コナラのドングリ。もうこんなに根が出ています。

(A.K)