ホーム > 八ヶ岳の森つくり > 幼木の育苗 >

八ヶ岳 里山復活の森づくり

放置されていた所を、自然の森に復活します。
ポット苗を宮脇方式(*)で植樹して、木々の成長を見ながら、
八ヶ岳の里山になっていくのが楽しみです。
苗は八ヶ岳自生の種から育てたポット苗を使用します。
   * 宮脇方式とは、その地に自生する多種多様な苗を、自然の森のように密植して
    森に育てていく方法です。

【日時】  1回目: 2014年9月7日(日)  植林  ※荒天の場合 9月15日(月 祝)
            9:15 〜 12:00  終わらない場合は午後も植林(希望者のみ)
       2回目: 2014年11月9日(日) 冬の養生
            9:15 〜 12:00  作業後、希望者には自然の庭造り、野草の育て方のお話も
【集合】  9:00 甲斐小泉駅そばの市営駐車場
【場所】  北杜市大泉町いずみライン沿いのPDOの森(八衛門湧水近く)
【予約】  事前に予約をお願いします。(TEL: 050-3038-3966)
       定員 10名
【持ち物】 移植ゴテあるいはスコップ、 あればバケツ、水筒、手袋、帽子、長袖で。
       汚れてもよい服装でお越し下さい。